×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MG MARASAI


昨年末に製作を開始したMGマラサイが完成、ロールアウトしました。

MGマラサイといえば、ラウンドフォーミングジョイント!という事で
他のキットでは真似し辛いポージングでのTOP画をチョイスしました。

製作面では、大きなスタイルの改修は行わずに
各装甲の厚みを増したり、プラ材とメタルパーツの併用でのディティールアップを主としています。
ただ、素立ちが棒立ちになりがちだったので
ヒザ間接だけは鳥足になるように改修しています。

それでは、MGマラサイのギャラリーをご覧ください。
フレームの出来は非常に素晴らしいと思います。
各所にザクと同じパーツを使用している辺りがいい演出ですね。
メカサフ2色とシルバー、差し色にキャンディーレッドで仕上げました。
モノアイはビルダーズパーツを加工し、LED発光を生かすように製作しています。
<<改修内容紹介>>


ヘッドブロックは胸部分を1mm前方に延長し、ほんの少しですが反りを作っています。
ヘッドバルカンをEZガンマズルに置き換え、
モノアイはビルダーズパーツに変更しました。
バイザーがクリアーだと反射が激しいのでスモーク風に塗装しています。

ヘルメットの裏側が丸見えでしたので
ささやかですが、プラ材でディティールを追加。
手前に設置することで、奥に目が行かないように、と浅はかな考えです。
じっくり見られると困ります(汗

腕は比較的ノーマルです。
シールドバインダーにはディティールを追加しましたが
それ以外はスパイクを尖らせたり、段落ちモールドを追加したくらいです。
肘関節の差し色にはキャンディイーレッドを採用しました。

脚部にはそれぞれ3つずつのスラスターが在りますが
内側はメタルバーニアに置き換え、
外側の2連スラスターはセンターピンを設置してバランスを取りました。
また、鳥足になるようにヒザ間接を改修し、
足首の稼動範囲を確保するために外装を一部カットしています。

胴ブロックは華奢な上半身にボリュームを出すべく、
胸の両側に1mmプラ板で追加装甲を設置。
フロントスカートにも同様に追加装甲を設置しました。
色遣いに注意しながら、マラサイらしく、それでいて、よりハッキリした色に仕上げたつもりです。
全体バランスとしては
下半身がガッチリしすぎている印象が強かったので
上半身を少し太らせる事でバランスを取りました。

一年前と比べれば工作の精度は上がってきた気はしますが
まだまだ練習が必要ですね〜・・・
それでも、今回はかなり納得の仕上がりになりました。

次回、もし作る機会があれば色違いにも挑戦したいですね。

それでは、最後までご覧くださってありがとうございました。
次のキットも全力で挑みますのでよろしくお願いします。

Go Back To Gallery Top