×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HGUC RGM-79 GM


HGUC ジム 無事に完成しました。

MGをメインに作り続けてきた一年でしたが
締めくくりに、息抜きを兼ねて簡単な初期HGを作ろうと選んだキットです。
また、七式ガンプラ部として最初に全塗装製作したHGUC ガンダムと同時期のキットですので
初心に戻るという意味も込めました。

稼動範囲こそ狭いものの、素組みでもなかなかのスタイルで
当初はいじらずに塗るだけのつもりでしたが
ちょっとだけ手を入れてしまいました。
首を市販のボールジョイントで0.5mmほど延長。
腰をボールジョイントに変更して2mmほど延長し、前後に若干ですが動くようにしました。

塗装は成形色の薄緑に違和感を感じたため、白寄りに変更。
赤も朱色から真紅に変更です。
あとは少しだけメタルビーズを使い、バックパックのバーニアをメタルバーニアに置き換えた程度です。

シンプルなキットなので写真も少なめですが
よければ見てやってください。
まずは素組みとの比較。
合わせ目消しとパネルラインの彫り起こし、マスキングでの塗り分けで顕著な差が出ました。
頭の位置にも注目です。
もう少し伸ばせばカッコよくアゴが引けますが
バランスが崩れそうなので0.5mm延長に抑えました。
相手が違いますが・・・(笑
ズゴックも持っていますが、こちらの方がコミカルでいいんじゃないかと。

以上、製作期間一週間の簡単モデリング、癒しのランナー2枚キットHGUC ジムでした。
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

Go Back To Gallery Top